ステンレスの鏡面仕上げ研磨

先日、クルーザーの清掃に行ってきました。

手すりのステンレスのサビ落としが、主な内容。

元のステンレスは鏡面加工。

キズをつけずにサビを落として欲しいとのリクエスト。



依頼主と共にテストしたのですが、その箇所はNCAの青のファブリックシートで十分きれいになりました。



キズをつけずにいけそうです。

他の若干きびしそうな所は、オーブテックのさび落しクリーナーとNCAの併用でいけると判断しました。


見積もりの時は、大雨。

テストを適当に終わらせたことが、後々大変なことに...。


作業当日。

サビのきびしい個所は、上記内容でも全然だめ。

どうも、硬いコーティングがされている様子。

サビはその硬いコーティングの下から発生しています。


オーブテックのストリッパー2倍希釈液を塗って時間を置き、グリーンのスコッチで擦るとコーティングとサビが取れて行きます。


大変な工程がいくつか追加になってしまった。


上記工程を済ませたステンレスの写真。

ステンレス研磨


キズが入りまくり。

サビは除去できているけど、一部硬いコート剤が残っています。


鏡面研磨との比較写真。

ステンレス鏡面研磨



奥側が鏡面研磨した状態。

手前にピントが合ってしまって、分かりにくい写真です。


最後が仕上げ写真。

これまたピンボケ。

ステンレスの鏡面研磨



ボケた写真ながらも、風景が写り込んでいます。


作業面積は、こんな感じの太さのステンレスが約50メートル位。

1本で真っ直ぐならもっと楽だったかも。

実際は、階段やら椅子の部分の複雑な形で時間がかかりました。


さすがに全部手作業では終われないので、久しぶりにNCAのステンレスキットを使いました。

勉強になりました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント