硬い水垢のお風呂クリーニング

こんな問い合わせがあったので、ちょっと書いてみようと思います。

「お風呂とキッチンの掃除をお願いしたい。出来ればベランダやトイレも。」

見積もりに来てもらえないかとのこと。

当店ではまず、最低これくらいかかるよという金額をお伝えし、予算が合わないようなら条件をいろいろ提示、もしくは予算をお聞きし、こんなことが出来ますという感じで、優先順位の上位から実施して行くような形をとっています。


今回は予算の都合上、ベランダやトイレはナシに。

さらに言えば、本当は浴室だけで予算を使い切ってしまうようでした。

でも、お客様の事情を考慮し、出来る限り作業しようという風に気持ちを持って行ったのですが、午前中で2か所終わらせてほしいというのが、一番の条件でした。

最後に言われたので、その時間内にキッチンと浴室を終わらせるのは無理だと判断し、他の業者を紹介し電話を切りました。



浴室に4、5時間、キッチンも3、4時間かかる場合も多いんですよね。

そういうことをお伝えしてもなかなか伝わらないこともあります。

特に、古い電話帳を見てとか、NTTの番号案内でうちの電話番号を知ったという場合はなかなかきちんと伝わらない気がします。

情報をいっぱい載せてあるホームページと金額しか書いていないタウンページでは、違う層のお客様が問い合わせてくるのはしょうがないんですけどね。



ついでなので、5時間かかった硬い水垢の浴室クリーニングの写真をビフォアー・アフターで載せておこうかな。

当店では固いスポンジやペーパーなどでゴシゴシしないので、時間がかかります。


水垢びっしりのカラン



汚れが石鹸カス中心ならまだ楽なのですが、これは水垢中心。

素材を痛めずに水垢を除去するには時間がかかります。

作業後の写真


硬い水垢除去後




こういう現場では、浴槽の淵も硬い水垢が付いている場合が多い。

水垢のバスタブ



仕上げにはキズをつけずに艶出しまで。

バスタブ清掃後



かなり違うでしょう?

まあ、ここまで硬い水垢だと、茶色のスコッチとかでゴシゴシしても厳しいんだけどね。

もちろん傷もいっぱい入ります。



ざっとでいいとか、「2、3時間で終わらせて」

なんて言われると困ってしまういます。

少しでも私の掃除のやり方を理解してもらいたくて書いてみました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント