子供の叱り方



子供の叱り方。



昨日、長男をきつく叱ってしまったのだが

何に対して叱られているのか?


その伝え方に問題があったなあ

って、今朝からずっと心の中がモヤモヤしていたんだよね。



学校から帰ってきた息子と

昨日のことを話し合ったけど、

きちんと分かってくれたかなあ?


子育てって、躾って難しいな。



さっき、お客様から見積依頼の電話をもらって

お子様の話が出た時に

この唄を思い出しました。


古謝美佐子童神(わらびがみ)






心に沁みます。


天架ける橋
インディペンデントレーベル
2001-06-09
古謝美佐子


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

いちのすけ
2010年02月10日 22:35
僕は子供を本当にしかるときは必ず正座をして
いろいろ言い聞かせた後に、拳固で権吐頭に愛の鉄拳がいきます。子供の理解しているので問題は残りません。体罰はお互いの納得の上なら、それもありと思っています。
2010年02月11日 02:04
いちのすけさん
コメントありがとう。
「愛」だよね。
ちゃんと話した時に、きちんと理解できたと言ってくれました。
最近は忙しさを理由にきちんと話を聞いてあげられなかったと反省しています。
明日は、家族サービス。
楽しんできます。

ナオキン
2010年02月11日 19:53
僕も、そこん所、勉強しなくちゃいけません・・。

ありがとう。
2010年02月11日 21:02
ナオキン
今日は子供たちとたっぷり遊んできました。
叱られることはあっても、家族は仲がいい。
そこを子供たちに分かってもらえると、叱られるのは理由があるんだなって考えてくれるんじゃないかな?
まあでも、難しいやね。